脱毛サロンの回数制はいくら?

全身脱毛するために光を特別に当てることは

 

全身にあるムダ毛が半永久的と言える手により生え知らずの方法が可能で美容法と言えるでしょう。

 

女性のおしゃれ好きならもちろんきっとほぼほとんどと言っていい方がもうすでにご存じなのではないでしょうか。

 

こんな風に毎日が面倒であったムダ毛処理が必要なくなるということで、

 

今どきの若い女性たちから中心に大の人気となった全身脱毛法。

 

ですがサロン選びの際にはどうしても多くの人が問題として突き当たること、

 

『全身脱毛の料金設定がいくらか』がわからないこと。

 

一生に数えるぐらいしかすることではないため料金のことを

 

実際に見ても知識についてはあまりない方も多い、それは事実でしょう。

 

しかし、料金体系などをきちんと理解はされた上の事か否かで、全身脱毛をした後も満足度も変わってくると言えます。

 

それであれば今回は全身脱毛の料金設定をするために説明をしたいなと思っております。

 

 

脱毛での回数制とは何?

まずは脱毛についての料金体系を大きく分けて行くことができたら、2つあります。

 

1つ目は『月○○円』という料金設定の月額制。

 

そして2つ目に『△回の施術では○○円』での回数制。

 

サロンによってこの表示がは異なるので今1つわかりづらくも見える脱毛料金の設定のされ方ですが、

 

良く見るとわかっていただけるように、

 

脱毛サロンの料金設定は必ず2つあるうちのどちらかを用いられている、それがわかるでしょう。

 

月額制をまず見てみると、こちらは簡単です。

 

サロンへ月決めの料金を支払いをしておき、自分の納得ができるまでサロンで受け続けることができるサービスがあること。

 

現在、多くのサロンで月額制といった形を導入していますが、

 

代表的なお店のサロンとしては脱毛ラボやキレイモなどが挙げられます。

 

もう一つのスタイルは回数制ですが、

 

こちらについては申し込みを最初にする時点で施術する回数を決めてしまうわけです。

 

回数制を優先的に導入しているサロンの多くはコース設定は6回からが始まりとしたというものがほとんど。

 

6回始まりで多いもので24回、なりたい肌や自分の体毛の濃さなどに合わせ、自由に選ぶことができます。

 

こちらの料金体系ではちなみにディオーネやミュゼ、他には銀座カラーの一部コースが導入されています。

 

このように脱毛に関した料金体系では、サロンによって違いがあるため、注意の必要もあります。

 

 

回数制のメリット・デメリット

では、回数制から見た脱毛サロンとは、どんな風なメリット・デメリットがあるのか?1つ1つ順に見て行きましょう。

 

メリット

サロンをローンで分割、その最大メリットは、支払い総額を変えることはないという点です。

 

サロンが月額制の場合は、いつ行ってもいいかという気分になり、

 

面倒だから後で、と予約をせずに気づいたら一年が経過をしてしまった、なんてことも。

 

新たにまた、予約を取ろうと思っても1ヶ月先にかけて当分うまっている時には、

 

サロンに通えずに空白となる期間にさえもお金は払うことになりますね。

 

そのようなことが重なって行くと、サロンへ通う期間さえもずるずる伸び、

 

その結果、予定をしていた額より、支払い総額を増やしてしまう可能性などもあります。

 

こうしたら一見安く見えるような月額制サロンですが、支払い総額に直した場合、回数制以上に高くつくことも。

 

それと比べて最初に支払い総額を確定している回数制のサロンは、料金も決まっているために安心感がありますね。

 

デメリット

回数制サロンがトラブルとして良くあるケースが、最初の申し込み回数だけでは思った効果が得られずに、

 

後になって再度回数が多いコースへと申し込みとなり、総額で高かったことを実感した…といったようなこともあります。

 

脱毛の効果については個人差での度合いによっても大きいため、

 

はじめに申し込みをする時点では何回施術をしたらムダ毛がキレイとなるかがわからないといったことなどが多くあるでしょう。

 

それもあり最初は少なめの回数にして申し込み、後で増やすといった方も多いんです。

 

例えばというと最初に6回のコースで申し込み、

 

後になって18回コースを改めて申し込むなら、

 

24回コースを最初から申し込みをした方が安くあがりそうですね。

 

この点の様に後から回数を増やしたくなった場合、

 

損をしてしまう場合がある、ということがこれが一番のデメリットとして挙げられます。

 

また、ローン分割にしているサロンだと、

 

予約した日に限ってすっかり忘れてしまったという時も1回としてカウントをしてしまう場合も。

 

脱毛施術をせっかく行うのにも1回分さえむだになってしまうのは、とってももったいない事なんですよね。

 

このような点などもデメリットの一部でしょう。

 

 

部位別により脱毛が終了する回数は違う?

では、回数制の脱毛サロンに通いたい場合、何回ほどサロンに通えばいいのでしょうか?

 

ちなみに私はひとつのめやすとして、一番に効果的なのは12回で、最低でも6回の施術をおすすめがされています。

 

というのも全身の脱毛では、一度の施術の場合では施術箇所の毛、それが全てキレイとなれることでもないのです。

 

毛の構造上で、一度の施術でキレイにできるのは、施術箇所の約20%〜30%だけの毛のみといわれています。

 

その後にそうした効果がある程度実感をし始めるのは6回目の施術。

 

6回施術によって、約50〜60%の毛がはえなくなってきているはずです。

 

それをある程度の毛を減らしたい要望のある方であれば、6回前後施術を行うことで満足できるかもしれません。

 

そして、完全に全ての毛をキレイにしたい場合に必要回数となると10回以上。

 

そのために「せっかく全身脱毛するなら、

 

ムダ毛処理を行わなくていい位にキレイにしたい!」方には、

 

さらに10回以上のコースといったお申込みがオススメです。

 

さらに脱毛効果では、施術の部位により、異なることはご存知でしょうか?脱毛は断然部位によって効果も異なります。

 

サロンの光脱毛では毛の黒いと言った色素に反応し、効果を発揮するため、

 

黒の面積が広く、太い毛では脱毛効果も大きく、細い毛には脱毛効果が小さいのです。

 

そのせいもあって、例えばワキの太い毛などが多い部位では効果も出やすく、鼻の下の産毛といったところは結果も出づらいです。

 

それもあって腕などのパーツでは、

 

ムダ毛が元々目立たない程の薄い方などは、

 

逆に脱毛結果が出にくい場合などもあり、注意が必要です。

 

であれば、こうして脱毛をする際は、

 

ネットで調べたり、友人から得た口コミなどの標準とした回数だけを参考にするのではなく、

 

自身の体質、希望や脱毛箇所なども含めて、個人によっても大きな差があります。

 

それもあり、満足な脱毛を実現させるには、実際、サロンのスタッフさんへ相談すると良いでしょう。

 

また、さらに他の多数のサロンでは初回のみ無料でカウンセリングを実施しています。

 

そこで確実に自分の希望について伝えれば、最も適切と言える施術回数を教えてもらえそうです。

 

 

綜合のまとめ

回数制での脱毛についてはおわかりいただけましたか?脱毛を始める時は、誰でも不安なものです。

 

ですが、料金だけであってもきちんと理解が出来たら、少しは安心ですね。

関連ページ

サロンの月額制って?脱毛基本料金システムのご紹介!
サロンの月額制って?脱毛基本料金システムのご紹介!脱毛サロンの料金システムがいまいちわからない方は多いのではないでしょうか?今回は月額制の料金システムについて説明したいと思います。料金システムについて理解していると、入会や予約の際に不安になる事は少ないです。サロンの月額制って?脱毛基本料金システムのご紹介!が分からない方は参考にしてサロンに予約しましょう。