なぜサロンに行く前に毛の構造を知る必要があるの?

ムダ毛を毎日処理するのは面倒ですがしなくても良くなると今、注目されてる美しくなる術です。

 

「毛の構造とは?」脱毛前の基本情報

ですが、そんな光脱毛だけど、サロンに行く前に、皆さまは体の体毛がどうなっているか考えたことありますか?

 

脱毛サロン以前にまず毛の仕組みをわかっているのはすごく重要です。

 

そのことを知っているか知らないか、どちらかで脱毛しにサロンに行った時も聞きたいことを聞きやすいです。

 

とは言うものの、自分の体毛について説明できるうえでサロンを選んでいる人はそんなにはいないようです。

 

なわけで、今から、皆さんの体にある毛がどんなものなのかご紹介したいと思います。

 

毛根って何?

とりあえず、初めに毛がどのような構造なのかについて話しましょう。

 

「毛の構造とは?」脱毛前の基本情報

みんなの生えてきている体毛は、お肌から見えている上の見えてる部分を「毛幹」お肌の部分から、下にある部分を「毛根」と呼ぶんだよ。

 

その下、ムダ毛の根っこの毛根部の一番下のふくらみのある部分を「毛球」っていいます。

 

この先っぽに「毛乳頭」があります。

 

そして、このパーツには血管を通って栄養分を吸収して体毛を長くさせる働きがあります。

 

というわけで、体毛の成長は体毛、その中でも丁寧に言うと、一番下の所にある毛球の先っぽの毛乳頭がつかさどっているのですね。

 

つまり剃刀をつかって見える毛を剃ってしまっても、この毛乳頭の部分がある限り体毛は伸びます。

 

もっと詳しく言うと、毛乳頭を「毛母細胞」というものが作る役割もあります。

 

そのため、毛抜きを使った毛を抜き、毛乳頭を抜いても毛母細胞というところがあると次の毛乳頭が製造されてきて、そこから毛が生えてくるのですね。

 

毛の生え方とスピード

体毛は生える、抜けるちょっと時間を置いて生えるをパターンを繰り返してるんだ。

 

「毛の構造とは?」脱毛前の基本情報

体毛が長くなる時期には、毛細血管を伝って毛乳頭めがけて成長するために必要なものがやってきて、毛母細胞の場所にまで達します。

 

そこで、毛母細胞のとこの細胞がどんどん分裂して毛球が作られるのです。

 

そのままこの毛母細胞がどんどん出来てきて、遂に毛になって見える部分まで止まることなく伸びてしまうのです。

 

丁寧に言うと、どのくらいで毛が伸びるかは、その毛が生えている部位によって異なってきます。頭部の毛髪は早く伸びて1日で1/3mmほど長くなります。

 

ちなみに、ワキの部分に生えている毛も案外成長する速さは早く、1日で0.3mmも長くなってきます。

 

変わって、顔にある眉毛やまつ毛は長くなるスピードは遅くなって1日に0.18mm。述べたように、ひとまとめに毛と言えど成長する速さは全然異なります。

 

毛の周期について

次には先述した「毛周期」ってどんなものかちょーっとしっかりとまとめます。

 

「毛の構造とは?」脱毛前の基本情報

先ほどのところで生えたり抜けたり、成長するをずっと繰り返してると話しました。

 

そのように、私たちに生えている体毛は休止期、成長期、退行期という生え変わるためのいろんな時期が存在するのです。

 

休止期の毛はお肌の奥、わからないところで毛が長くなろうとして眠っている時期で、成長期で栄養を得ながらぐーんと伸びる時。

 

退行期になると、毛と毛乳頭のとこが結合する力が弱まって抜けちゃう周期を指します。ここから長くなっている時期にある毛を抜いたとしても、皮膚の下にある見えてないとこにこっから伸びるぞ!って毛が待っている状態です。

 

そういうわけで、手間をかけて毛を抜いても、また次の毛が伸びちゃってしまいます。

 

「毛の構造とは?」脱毛前の基本情報

言っちゃうと上で目で確認できる部分は全部の30%くらいしかないというデータがあります。

 

また、毛のサイクルは生えている体の部分でそれぞれ変わるんだ。

 

体の中で、すこぶる抜けるまでの毛周期がまでが長いのが頭髪で、伸びる時は3〜4年間続いた後退行期に突入すると何もしなくても抜けるよ。

 

もっと詳しく言うと、頭の毛は1日で50本くらい自然に落ちるとようです。その上顔の部分と体では顔の毛の方がサイクルが短いようです。

 

顔の毛は、ほとんどが2カ月ほどで身体の毛はサイクルとして、3カ月から4カ月あると言われています。

 

この差異から全身の体毛を同じ時に処理しても顔のとこの毛がすぐに伸びます。

 

毛が生えている理由

ムダ毛とは呼ばれていますが、ムダと言われてもしっかりとして理由をもっています。

 

「毛の構造とは?」脱毛前の基本情報

それぞれの役目について説明します。

 

体毛は、

  1. 皮膚の保護機能
  2. 保温・断熱機能
  3. 感覚機能
  4. 紫外線防止機能

 

以上4つの役目があります。

 

最初に、肌を守る働きからです。物理接触から防護することを示します。

 

例を挙げると、髪は頭部、腋毛は脇の摩擦から守ってくれてといったことです。

 

「毛の構造とは?」脱毛前の基本情報

次に、保温・断熱機能です。

 

寒さからは、体温が下がりすぎることを防ぎ、また反対に直射日光からは、熱を断熱の目的をいいます。

 

さらに、感覚機能です。僅少ですが毛にもタッチを察知する機能があります。

 

毛を剃り落とすと、皮膚の触覚が少しですが落ちてしまうと言われることもあるんだ。

 

最後に、紫外線防止機能です。

 

体毛は、日光から出ている紫外線から防護してくれる機能もあります。

 

以上お伝えしたように、ムダ毛と言っていてもしっかりとした存在意義があります。

 

きちんとサロン選びを!

毛のことやメカニズムをわかっていただけましたか?

 

体毛のことが詳しくわかれば、光脱毛の詳細や通うのに、どのくらいの期間が適切なのか知りやすくなります。

 

脱毛サロンを探す時に手助けになること間違いなし!

 

 

 

関連ページ

ムダ毛の処理のために
脱毛サロンでの脱毛方法をご紹介いたします。脱毛サロンには数多くの脱毛方法があります。その中からレーザー脱毛や医療脱毛のご紹介をいたします。
脱毛は短期間で行なった方がお得!
脱毛は長期に渡っての時間と費用が必要になります。なので絶対に一気に行なった方がお得なのです!近年では早いサロンで半年〜1年で完了するところもあります。
脱毛サロンの光脱毛とは
脱毛サロンの光脱毛についてご紹介いたします。脱毛サロンの施術方法は色々ありますが、今回は光脱毛について説明したいと思います。これからサロンで脱毛をお考えの方は参考にどうぞ。
カミソリは肌荒れする!メンズ脱毛に行こう
カミソリでのムダ毛処理は肌荒れする可能性が非常に高いです。最近では男性もメンズ脱毛を利用する方が急増しています。男性もヒゲであったり眉毛であったりと日々面倒どうなムダ毛処理に追われています。この機会に是非メンズ脱毛を利用しましょう。
サロンは自分で脱毛するより断然おすすめ
脱毛サロンはお金が掛かるため、自分で脱毛をする人が多いですが、脱毛サロンへ通うメリットとデメリットを再度見直さなければなりません。自分で脱毛すると肌荒れの原因となる恐れがあります。最近では格安の脱毛サロン店も非常に増えています。
脱毛サロンへ何度も通わなければいけない理由とは?
脱毛サロンへ通うと、何度もお店へ通わなければ行けませんが、最近の脱毛サロンでは通常脱毛サロンより短期間で施術できる機械を導入し、安い料金でより快適な脱毛生活が出来るようになっています。